スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<素敵カラダプロジェクト>ヘルスケア商品でやる気↑ 参加者8割の基礎代謝も↑(毎日新聞)

 働く女性たちが、パナソニックのヘルスケア商品を使いながら健康な心と体を目指す取り組み「素敵カラダプロジェクト」が2月28日~4月3日までの約1カ月間行われ、企画に応募した女性15人が参加した。

【素敵カラダプロジェクトの別の写真など】

 同プロジェクトの参加者は、日常生活の消費エネルギーが計測できる「活動量計デイカロリ」、骨レベル(体重のうち骨の重さが占める割合)が分かる「体組成バランス計」、おしゃれなデザインで手軽に使える首専用・低周波治療器「ネックリフレ」、コンパクトで持ち運びに便利なエアーマッサージャー「レッグリフレ」の4商品を継続的に使用。さらに、バレエ理論に基づくトレーニングを教えている宇田渚さんによるレッスンを計4回受けた。

 参加者は期間中「活動量計デイカロリ」や「体組成バランス計」で「消費カロリー」「体重」「基礎代謝量」など15項目を計測。データを元に日々の生活も含めて改善し、プロジェクト終了後は15人中12人が基礎代謝量が増加したという。参加者のニックネーム「naoko」さん(東京都内の企業に勤務する20代女性会社員)は「ジムなどはあまり続かなかったんですが、『デイカロリ』は生活全体の消費カロリーが数値として出てくるので、運動を続けるいい動機付けになりました。目標だった基礎代謝量も増えたし、これからもヘルスケア商品を使って健康的になりたい」と結果に満足そうだった。

【関連ニュース】
素敵カラダプロジェクト

失業者支援で検討チーム=5月連休明け設置-政府(時事通信)
河村市長「恒久減税、駄目なら解散しかない」(読売新聞)
首相「埋め立ては自然への冒涜」=現行案決着を明確に否定-普天間移設(時事通信)
「ポスドク」3分の1が35歳超(読売新聞)
週末は冷え込む?農作物被害に注意呼びかけ(読売新聞)
スポンサーサイト

好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 (産経新聞)

 「おいしい給食日本一」を合言葉に、学校給食に力を入れている東京都足立区の区立鹿浜西小学校で21日、有名シェフ2人がつくった給食が児童に振る舞われた。試食では「大人の味かな?」との意見もでたが、児童には「おいしい」と大好評だった。

[フォト]児童も舌鼓…有名シェフが作った“スーパー給食”

 給食に腕を振るったのは、新宿区の「新宿割烹 中嶋」店主、中嶋貞治さんと、渋谷区の「szechwanrestaurant陳渋谷店」料理長、菰田(こもだ)欣也さん。

 子供が苦手な食材のひじきや魚をおいしく食べられる献立として考えられた、「鮭ひじきご飯」「柚子溜白魚」(白身魚のあんかけユズ風味)「春キャベツとしらすの炒め煮」「檸檬蘋果凍」(レモン風味のアップルゼリー)が出された。材料費は1食254円。

 給食後に児童と交流した中嶋さんは「『野菜がおいしかった』と言ってくれたのがうれしかった。野菜にも命があるので、食べることに感謝して食べてください」と話した。

 また、菰田さんは「料理をつくっている人は、一生懸命考えているので、なるべく残さないようにしてください」と語りかけていた。

 文部科学省によると、平成8年の文部省(当時)局長通達で、こうしたユニークが給食が出される環境が整ったという。全国各地の学校給食で多様な取り組みが行われている。足立区では20年から、おいしい給食に関するプロジェクトを続けている。

【関連記事】
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて
卒業しても「学舎の味」 前橋市が給食人気16品レシピ、中3生に配布へ
本家・具だくさん「中華系ラー油」が人気 横浜中華街
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<建築確認>設計ミスを見逃した検査員らを処分 名古屋(毎日新聞)
中国毒ギョーザ 警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)

<名古屋市議会>恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)

 名古屋市議会臨時会が19日開会した。河村たかし市長は、「主権在民3部作」と位置づける市民税減税の恒久化▽議員報酬の半減▽地域委員会拡大のための補正予算--の3議案を提案した。いずれも2月定例会で修正・否決されたばかり。河村市長は異例の年度初めの臨時会招集でリベンジを図るが、この3議案が可決される可能性は低い。

 河村市長はこの日の市幹部会で「議会の向こうの市民225万人の方を向いて、究極の情報公開のつもりで臨みたい」と議会に挑む決意を表明した。

 議会で市長は「私の最も根本となる施策が圧倒的多数で修正・否決され、心の底から憤りや民主主義の危機を感じた」と臨時会招集の理由を説明。2月定例会では、議員報酬半減案とセットで議員定数半減案も提案したが「(定数が)現状で良いという認識はないが、民意の収束を待って別の機会に」と、定数半減案の提案を今回見送ったことを釈明した。

 2月定例会の閉会から1カ月もたたないうちの臨時会招集について議会内には疑義を唱える声も多い。議会側は16~18日、市民向け議会報告会を開催したばかり。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋市議会:条例に基づく初の報告会 市民100人参加
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」
河村名古屋市長:応援団長に俳優の菅原文太さん
名古屋市議会:主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」
名古屋市臨時会:19日招集 定数維持、報酬半減案調整も

女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
専用サポートカウンター設置=足止め客向け-成田空港会社(時事通信)

貸倉庫殺人 不明男女3人を愛知県内で捜索 長野県警(毎日新聞)

 長野県警は14日、3月下旬から行方が分からなくなっていた長野市内の男女3人が事件に巻き込まれ、殺害されて遺体が埋められた可能性があるとして、愛知県西尾市内に捜査員を派遣し、死体遺棄容疑で捜索を始めた。10日には3人の知人で沖縄県出身の男性が、長野市内の貸倉庫で殺害された遺体で発見される事件があり、長野県警捜査本部は不明の3人との関連を調べている。

 捜査関係者によると、行方不明になっているのは長野市の会社経営の男性(62)と、30代の息子とその妻の3人。3月下旬、県警長野南署に「行方が分からなくなった」と親族から捜索願が出されていた。

 一方、長野市若宮の貸倉庫で8日に「異臭がする」と通報があり、県警の捜査員が9日に倉庫内で放置されていた白い乗用車を押収。10日になって、車内から沖縄県浦添市出身、宮城浩法さん(37)の遺体を発見した。

 貸倉庫の借り主は行方不明になっている62歳男性で、県警は、男性が経営している会社の関係者ら4人から事情を聴く中で、西尾市南奥田町の河口近くにある資材置き場の敷地に、不明の3人が埋められたとの情報を把握。14日午後から捜索を開始した。宮城さんと3人の関係や両事件の関連について、関係者4人からさらに事情を聴いている。

 県警によると、宮城さんの死因は頭を殴られたことによる頭蓋(ずがい)内損傷で、死後数カ月以上が経過。県警は殺人・死体遺棄事件と断定し、11日に長野中央署に捜査本部を設置していた。【大島英吾、小田中大、渡辺諒】

 ◇民家まで1キロの暗い資材置き場

 捜索現場は川沿いの資材置き場で、周辺に水田や畑が広がる地域。民家のある場所までは1キロほど離れている。遺体が埋められたとみられる場所の周囲には青いビニールシートが張られ、長野県警の捜査員がスコップを手に中に入った。街灯がないため夜になると周辺は真っ暗になり、投光器で現場を照らした。

 現場近くを車で通りかかった西尾市の男性会社員(26)は「長野の事件なのになぜ西尾なのかと、びっくりしている」と話した。また、建築業の男性(64)は「いつも通る静かな場所で事件があるとは」と不安そうな表情をみせた。現場近くの海は釣りスポットになっていて、夜釣りをする人もいるという。【佐野裕】

【関連ニュース】
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
長野の貸倉庫男性殺害:交友関係など捜査
金沢女性遺棄:遺体は行方不明の30代韓国人女性か
長野の貸倉庫男性殺害:交友関係など捜査 /長野
行方不明:小学生の兄弟--兵庫・宝塚

電線ケーブルカルテルで大阪の業者などを立ち入り検査(産経新聞)
藤原竜也さん「井上さんの遺志引き継ぎ頑張る」(読売新聞)
<鳩山首相>「私も毎日、切られている」 殺陣見学でぼやく(毎日新聞)
老人保健に関する先駆的事業を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)

パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕-警視庁(時事通信)

 8日午後8時ごろ、東京都中央区日本橋茅場町の交差点で、パトカーに追跡された車が乗用車と接触した。その後も逃走車は事故2件を起こし、乗用車の男性ら2人が軽傷を負った。
 逃走車の男は車を乗り捨てたが、警視庁の捜査員が身柄を確保。中央署が9日、自動車運転過失傷害容疑などで逮捕した。
 同署によると、逮捕されたのは千葉県市川市大野町、自称廃品回収業石田宏明容疑者(44)。「職務質問されるのが嫌だった」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は日本橋茅場町の交差点で、右折してきた乗用車に接触し、運転手の男性にけがを負わせるなどした疑い。石田容疑者は現場から東へ約7キロ離れた地点で確保された。 

車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)
コンビニ強盗3万円奪う 大阪・淀川(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)

<中国毒ギョーザ>日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局(毎日新聞)

 【中国総局】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国公安当局が日本に捜査員を派遣する方針を固めたことが分かった。新華社通信が3日、報じた。中国で逮捕されたギョーザ製造元、天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)について、日本での被害との関係を調べる。

 一方、同通信はこれまで36歳としていた呂容疑者の年齢を35歳に修正した。生年月日が判明したという。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明
中国毒ギョーザ:メタミドホス、工場で入手 公安省が会見
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑

改正雇用保険法が成立、派遣の失業給付に配慮(読売新聞)
座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)
しばたはつみさん死去(歌手)(時事通信)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
よど号40年でシンポジウム「全員の年内帰国を目指す」(産経新聞)

雑記帳 豚料理ナンバーワン…前橋で「T-1グランプリ」(毎日新聞)

 「上州麦豚(むぎぶた)」など銘柄豚の産地として知られる前橋市で28日、豚料理ナンバーワンを決める「第1回T-1グランプリ」の発表があった。参加57店のトップに輝いたのは「そば処大村総社」が出品した「おそば屋さんのソースカツ丼」。

 はしでほぐれるほど柔らかい上州豚のヒレ肉を使用。わき水で米を炊き、甘辛いそばつゆベースのたれをかけたジューシーな逸品だ。値段は870円。

 実行委事務局の同市によると、中心商店街は約2割が空き店舗。「TONTONのまち前橋」をキャッチフレーズに活性化を図っており、グランプリを機に街おこしもトントン拍子となるか。【奥山はるな】

インサイダー取引で税理士ら4人に課徴金 最高で1127万円(産経新聞)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減-政府(時事通信)
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
外相とルース米大使が会談(時事通信)
プロフィール

Author:さくらいひかるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。